iPad 用 Camo Studio の使用方法

更新しました

iPad 用 Camo Studio を使用したストリーミング

あなたがゲーマーであっても、チャットだけを好む人でも、他のコンテンツのライブ ストリーミングを好む人でも、Camo はビデオを管理し、シーンを構築し、好みのプラットフォームに直接ストリーミングするための強力なツール スイートを提供します。

Eden は、iPad 上の Camo Studio のストリーミング機能を使用して開始します。

開始する必要があるのは、ゲーム ビューとビデオを iPad に取り込むための HDMI ケーブルとキャプチャ カードだけです。 iPad のカメラを使用して自分のビデオをキャプチャする場合は、HDMI ケーブルでコンソールをキャプチャ カードに接続し、キャプチャ カードを iPad に接続するだけです (次のようなモバイル ゲーム コンソールを使用している場合は注意してください) Nintendo Switch の場合は、付属のドックを使用する必要があります)。独自のカメラとコンソールを接続する場合は、カメラをハブに接続し、それから iPad に接続する必要があります。

次に、ストリームに表示したいようにシーンを配置できます。シーン構築の詳細については、こちらを参照してください。ただし、シンプルだがエレガントなゲーム オプションの 1 つである、ゲームプレイの全画面と自分が登場する小さな円形のウィンドウで構成されるピクチャ イン ピクチャの配置は、[シーン] パネルのデフォルト テンプレートとして見つけることができます。 Camo インターフェイスの右下にあります。ビデオ ソースを入力するには、インターフェイスの左側にあるコントロール パネルのプライマリ ソース設定に移動し、タイプとして外部ビデオ ソースを選択し、デバイスとしてキャプチャ カードを選択します。これにより、ゲームビューが画面に表示されます。

あなたをフィーチャーするシーン ウィンドウについては、セカンダリ ソース設定に移動し、タイプとしてカメラを選択し、使用するカメラを選択するだけです。これは、iPad の内蔵カメラの 1 つ、またはハブ経由で iPad に接続されたカメラまたは Web カメラです。画像を表示したら、さまざまな背景モードを選択したり、スポットライトを有効にしたり、LUT フィルターを適用したりして、画像を調整できます。プロのヒント: コントロールのフレーミングをしっかりしてから、自動フレーミングを選択すると、ウィンドウの中央に留まり、グランツーリスモのターンに身を乗り出す余裕が生まれます。

これでストリーミングの準備が整いました。インターフェイスの上部にあるストリーミング アイコンをタップすると、お気に入りのプラットフォームを選択してサインインできます。 [ストリームの開始] をクリックすると、ボタンが赤くなり、チャンネルでライブになります。

それが最も基本的なストリーミングです。さらに詳しく知りたい場合は、シーン ギャラリーを使用して Web ベースのオーバーレイをインポートしたり、右下のストリーム パネルを開いてチャットなどのストリーム要素を監視したりできます。詳細については、「機能」セクションをご覧ください。

iPad 用 Camo Studio でビデオを録画する

iPad で単一またはマルチソースのビデオを録画するのは簡単で、まずビデオ ソースを選択し、シーンを構築します。

Lucas は、録音セットアップの一部として iPad 用 Camo Studio をセットアップすることについて話します。

ビデオの場合、iPad のカメラの 1 つまたは両方を使用することも、独自のカメラの 1 つを iPad のポートに直接接続することもできます。 4K で録画する場合は、HDMI ケーブルとキャプチャ カードが必要になる可能性がありますが、一部のカメラとほとんどの 4K Web カメラは USB-C ケーブル経由で 4K ビデオを渡します。独自のカメラを 2 台使用するには、それらをハブに接続し、それを iPad に接続する必要があります。音声の場合は、いずれかのカメラにマイクを接続し、そのカメラを音源として使用できます。オーディオ インターフェイスで複数のオーディオ ソースをミックスし、ビデオと一緒にハブに送信することもできます。

ビデオを接続し、オーディオ ソースを選択し、シーンを構築したら (詳細については、シーンのガイドを参照してください)、録画の準備は完了です。インターフェイスの上部にある録画ボタンをタップすると、ビデオ ファイルを保存する場所を選択する画面が表示されます。これは、iPad 自体、または接続されたドライブまたは SD 上にあります。宛先を選択したら、「開始」を押すだけで録音が開始されます。終了したら、もう一度録音ボタンを押して録音を停止します。ファイルを別のドライブまたは SD カードに保存する場合は、数秒待ってから取り出してください。すぐに実行すると、ファイルが完全に書き込まれなくなる可能性があります。

ビデオをモニタリングするか、Camo Studio を使用して iPad を外部ディスプレイにする

ストリーミングおよび録画機能に加えて、Camo を使用すると、モバイル ゲーム コンソールやプロダクション カメラを iPad に接続して、より大きなゲーム画面やフィールド モニターとして使用できます。

Camo Studio for iPad をモニターとして使用する方法について確認してください。

このためには、HDMI ケーブルとキャプチャ カードが必要です。接続するには、まず HDMI ケーブルを本体またはカメラに直接接続します。 Nintendo Switch などの一部のコンソールでは、カメラから「クリーンな」HDMI 信号を取得するためにドックを使用する必要があることに注意してください (これは、カメラの背面画面に表示されるビューファインダーのオーバーレイや設定アイコンのない画像です) ) 選択するには、メニュー フォルダーに移動する必要がある場合があります。

次に、HDMI ケーブルのもう一方の端をキャプチャ カードに接続し、キャプチャ カードを iPad に接続します。 Camo を開き、左側のコントロール パネルを引き出し、ソース 1 をタップします。タイプの横で外部ビデオ ソースを選択し、デバイス メニューでキャプチャ カードを選択します。ここからは、ゲーム ビューまたはカメラ画像をダブルタップするだけで画面全体に表示されます。また、ソース 2 のタイプ選択がオフに設定されていることを確認することもできます。これにより、フレーム内に画像が 1 つだけ表示されるようになります。

画面の右上隅にある全画面ボタンを押すと、ゲームやカメラの監視に最大の画面領域が確保されます。カメラを接続している場合は、カメラが映しているものを正確に確認でき、それに応じて設定とフレーミングを調整できます。フィルター ギャラリーからキャリブレーションまたはクリエイティブ LUT を適用したり、三分割グリッドやクロップ オーバーレイをインポートしてオーバーレイしたりすることもできます。

どのように我々は助けることができます?

サポートチームがお手伝いします!

営業時間は月曜日から金曜日の午前9時から午後5時(GMT)です。 時間は現在 10:41 PM GMTです。

1営業日以内に、お返事を差し上げます。メールアドレスはこちら。

私たちの素晴らしいサポートチーム

この記事を改善できますか?

ユーザーからの連絡をお待ちしています。電子メールを送信したり、コメントを残したり、ツイートしたりしないでください。 @reincubate?

コミュニティに参加する

ユーザーのつながりを中心としたコミュニティに参加しましょう! Camoコミュニティは、私たちが成長するにつれて、ディスカッションとサポート、ビデオストリーム、ゲーム、景品などのフォーラムを提供します。

次のイベントの最新情報については、こちらからサインアップしてください。

© 2008 - 2024 Reincubate Ltd. 無断複写・転載を禁じます。 イングランドとウェールズに登録 #5189175, VAT GB151788978. Reincubate®およびCamo®は登録商標です。 個人情報保護方針 & 条項.