Nortel BCM電話システムからログファイルを抽出する方法

更新しました
によって
Andrew Dancy
Andrew Dancy

BCM Call Loggerを使用すると、NortelまたはAvaya BCM PABXシステムから生成されたログファイルを処理することで、企業は着信および発信の詳細を表示できます。

この記事は、Nortel BCMシステムから通話詳細記録ログファイルを抽出する方法の簡単なガイドです。ここでの説明は、FTPサーバーをセットアップする(CDR Pushオプション用)か、無料のCdrPuller.exeアプリケーションを定期的に実行できるCdrPuller.exeアクセスできる(CDR Pullオプション用)ことができると仮定しています

最初に注意しなければならないことは、BCMのファームウェアバージョンによって手順が異なることです。以前のBCMモデル(特にBCM200およびBCM400システム)は、Windows NT Embeddedを実行し始めたものです。ただし、ファームウェアバージョン4以降から、Nortelはデバイス用にLinuxベースのファームウェアに変更しました。すべての新しいBCMモデル(BCM50やBCM450など)には、デフォルトでLinuxベースのファームウェアバージョン4(またはそれ以降)が付属しています。システムが最後に修理または修理された時期に応じて、古いモデルにはNTベースのファームウェア(バージョン3以前)または新しいLinuxベースのファームウェア(バージョン4以降)があります。

使用しているファームウェアのバージョンがわからない場合は、BCMを設定するためにどのツールを使用するかをお勧めします。 Configuration Managerと呼ばれるブラウザベースの設定プログラムを使用している場合は、おそらくファームウェア3以降があります。 Element Managerソフトウェアを使用してBCMを設定する場合は、ファームウェアバージョン4以降があります。

バージョン4より前のファームウェアがある場合(古いBCM200 / 400システムの中には、バージョン4より前のファームウェアをまだ使用しているものもあります)

Configuration Managerを使用して、CDR PullまたはCDR Pushと呼ばれる機能を設定できます。 CDR Pullでは、BCMからログファイルを「プル」してそれらを指定のフォルダに保存するために、小さなクライアントプログラムを定期的に実行する必要があります。 CDRプッシュは、指定された基準でログファイルをFTPサーバーに「プッシュ」するようにBCMに指示します。

どちらの方法でも、Configuration Managerにアクセスし、[Services]オプションを展開してから、[Call Detail Recording]を展開します。

Report Paramsセクションで、フォーマットをNorstarに、タイプをAll(best)またはCLID(next best)に設定します。現在RealTimeまたはStandardの場合は、着信コールの履歴ログデータしか取得できない可能性があります。これをAllに変更すると、今後は着信と発信の両方の通話を記録できるようになります。

[データファイル転送]セクションで、転送の種類を[プル](CDRプルを使用する場合)または[プッシュ - 毎日](CDRプッシュを使用する場合)に設定します。 「Push-Daily」を使用している場合は、FTPサーバーの詳細を記入する必要もあります。これが終わったら、一番上の設定メニューをクリックして「今すぐ転送」を選択し、既存のすべてのログデータをFTPサーバーにFTP転送し始めます。

または、一部の古いBCMでは、非表示のWebページから個々のログファイルにアクセスできます。 BCMのIPアドレスが1.2.3.4あると仮定すると、Webブラウザーでhttp://1.2.3.4/download.htmlにアクセスできます。ログインします(通常のログインが機能しない場合は、ユーザー名ee_adminとパスワードPlsChgMe!を試してくださいPlsChgMe!これは多くのBCMシステムでデフォルトのようです)。ページの半分ほど下に、通話詳細記録ファイルというセクションがあります。必要なファイルはRecord.yyyymmddhhmmssと呼ばれ、このページから直接開くかダウンロードできます。あなたは、起動ファイルは必要ありませんRecord.ccr.yyyymmddまたはRecord.mbx.yyyymmdd 。ここから他のBCMシステムログファイルにアクセスすることもできます。

ファームウェア4以降がある場合(BCM50およびBCM450のすべてのモデルには、ファームウェア4以降があります。アップグレードされたBCM200 / 400システムも同様)

プロセスはより古いファームウェアのためのそれに類似しています、しかしCDRプッシュまたはCDRプル情報を設定するのに要素マネージャを使用します。 Element Managerにログオンしてから、Configuration、Telephony、Call Detail Recordingの順に展開します。以下が設定されていることを確認してください。

レポート形式 - Norstarレポートタイプ - Norstar All(最良の選択肢)またはNorstar CLID(次善)

次に[データファイル転送]タブをクリックします - この画面で実際の転送オプションを設定できます(CDR Pullの場合は "Pull"、CDRプッシュの場合は "Push - Daily"を選択します)。上記と同様に、 "Push - Daily"を選択した場合は、FTPサーバーの詳細も入力する必要があります。手動でログファイルを解凍する必要がないので、転送前にファイルの圧縮オプションを選択しないことをお勧めします。

これらすべてを設定したら、「Push - Daily」を使用している場合は、「Push Now」ボタンをクリックして既存のログファイルのFTPサーバーへの転送を開始できます。 FTPサーバにログファイルができたら、BCM Call Loggerを使ってそれらを処理することができます。

私が見つけることができたバージョン4ファームウェアのためのどんな同等の隠されたログダウンロードウェブページもないようです - あなたが1を知っているならば、そして私たちに知らせてください

BCMからログファイルを取得する

BCMファームウェアのバージョンにかかわらず、ログファイルにアクセスするためにCDR Pullを使用することを選択した場合は、ログファイルを実際に定期的に取得するプロセスを処理するために小さなソフトウェアを使用する必要があります。 BCMシステムには、CdrPullと呼ばれる無料のNortelソフトウェアが付属していますが、特に使用が簡単ではなく、自動化することもできません。

CDR Pullテクノロジを使用してBCMログファイルを取得する無料のユーティリティを開発しました。これはバッチファイルまたはスケジュールされたタスクで簡単に自動化できます。これはBCM Call Logger(結果として得られるログファイルを処理するため)またはあなた自身の呼び出し分析ソフトウェアと組み合わせて使用することができます。

このユーティリティは、BCM Call Loggerのインストールの一部として提供されているか、アプリケーションを含むスタンドアロンのZIPファイルダウンロードできます。

プログラムの実行方法については、 CdrPuller.exe /?と入力してCdrPuller.exe /?コマンドプロンプトで、またはスタンドアロンのZIPファイルダウンロードでreadme.txtファイルを表示します。つまり、このユーティリティは次のように実行されます。

CdrPuller.exe [ip] [username] [password] [folder]

[ip] is the IP address or hostname of the BCM system, [username] and [password] are the logon details for the BCM (if you are not sure try using download for both the username and password), and [folder] is the path to a folder where the resulting log files should be stored.

著者について

Andrew Dancyは、2008年にReincubateを共同設立し、iOSからの位置データの回復に関する技術を開発しました。彼はローテクのバックグラウンドを持ち、特にプライバシーとセキュリティに関心を持っていて、同社の取締役会にいます。

バッキンガム宮殿の最高経営責任者

上の写真は、バッキンガム宮殿で開催されたReincubateのHM Queen ElizabethⅡのチームのメンバーです。 プライバシー、安全性およびセキュリティに関する私たちの立場を読んでください。

どのように我々は助けることができます?

サポートチームがお手伝いします!

営業時間は月曜日から金曜日の午前9時から午後5時(GMT)です。 時間は現在 1:58 AM GMTです。

1営業日以内に、お返事を差し上げます。メールアドレスはこちら。

サポートセクションに移動 › お問い合わせ ›
私たちの素晴らしいサポートチーム

コメント (9)

We have just added a new utility which can fetch log files from BCM systems without the need to set up an FTP server.

Great application. Furthor improvements I can recommand are,

-The ability to save to a SQL Server 2005 database

-Have the application run as a service and monitor folder for new files and automatically process them.

For those wanting to know more about extracting log files from a BCM, have a look at our guide on the subject.

Sir,

You mentioned that "BCM log files are usually text, although they may be wrapped up inside a ZIP file......

How can i locate these log files... The BCM is already sending the CDR to the Nortel CDR application, unfortunetly i'm not being able to find the nortel log files, can you please help me!!

Regards, Mark

BCM log files are usually text, although they may be wrapped up inside a ZIP file. If you are seeing .tar or .gz files then you are probably looking at the BCM system log files and not the call data log files.

The best way to get BCM call data log files out of a BCM is to use Element Manager (or Configuration Manager for older BCM systems) to set the BCM to automatically FTP all log files on a regular basis to an FTP server of your choice. I'll be adding more information on how this is done to this page in the near future - in the meantime please don't hesitate to email us if you have any questions.

What format are BCM logs? We've pushed all the logs to a location and we're getting a compressed file (.tar), which when uncompressed, returns another compressed file (.gz). Only when .gz is uncompressed can we see some .log files, none of which BCM Call Logger can see any data.

Our call logger software costs £75 (about $100 at today's exchange rate) - this price is fixed and does not vary depending on lines/extensions/etc. The price includes support and upgrades for 12 months or until the next major version, whichever is later.

Need to price reporting packages for my newly installed Nortel phone system.

A good program.


この記事を改善できますか?

ユーザーからの連絡をお待ちしています。電子メールを送信したり、コメントを残したり、ツイートしたりしないでください。 @reincubate?

© 2008 - 2019 Reincubate Ltd. 無断複写・転載を禁じます。 イングランドとウェールズに登録 #5189175, VAT GB151788978. Reincubate®は登録商標です。 プライバシーと利用規約. マルチファクタ認証をお勧めします。 ロンドンで愛と建てられた。