iPhoneをiTunesまたはiCloudにバックアップする方法

Aidan Fitzpatrick

By Aidan Fitzpatrick

Updated

See how I'm qualified to write this article

Backing up your iPhone or iPad is simple. The best way to do so is using iPhone Backup Extractor, or Apple's free iTunes software. iPhone Backup Extractor includes the feature for free, whereas iTunes is installed by default on macOS computers, and can be downloaded from Apple's site for Windows users.

Appleがバックアップを作成しているので、それらの説明に従うつもりです。 「 iPhone、iPad、iPod Touchのバックアップ方法 」という素晴らしいガイドがここにあります 。 iTunesとiCloudの両方を使用したバックアップオプションについて説明しています。

バックアップを作成する際に考慮すべき点がいくつかあります。残念ながら、iTunesとiCloudの両方に同時にバックアップすることは選択できませんが、古いバックアップを削除せずに2つを切り替えることができます。

新しいバックアップを作成すると既存のバックアップが上書きされることに注意してください。したがって、あなたがあなたのデバイスからデータを回復しようとしているなら、あなたが既存のものを調べるまで新しいバックアップを作成することを急がないでください。

iTunesとiCloudのバックアップを選択する際に考慮すべき点がいくつかあります。

Feature iTunes backups iCloud backups
Storage space As large as the hard disk on your computer. Limited to 5 GB without paid storage upgrade.
Storage required No larger than the capacity of your iOS device. The size of your iCloud Photo Library, with additional content potentially close to the size of your device. As backup snapshots are stored with potentially duplicate data, it is possible for a device backup to consume more space than the total capacity of the device.
Security Robust, so long as a secure backup password is chosen. Robust, so long as a secure iCloud account password is chosen.
Speed Very rapid as no cloud access is required. Extremely fast when accessed over USB 3. Speed varies according to the performance of your wi-fi, your Internet connection, and the performance of the iCloud servers at the time.

iTunesのバックアップはアクセス速度が速いという利点があるため、iOSをアップグレードする前に、iTunesのバックアップをローカルコンピュータに保存することをお勧めします。あなたは、iCloudバックアップの復元のために何時間も待つ必要はありません。

Backing up your iPhone with iPhone Backup Extractor

iPhone Backup Extractor can create backups of your iPhone on Windows or macOS -- without the need for you to have iTunes installed.

To create a backup using iPhone Backup Extractor, follow these steps:

  1. Connect your iPhone or iPad to your computer with a USB cable
  2. Run iPhone Backup Extractor
  3. Select your device from the left-hand menu
  4. Choose Utilities or click the new backup text

    The "Backup" button in iPhone Backup Extractor
    The "Backup" button in iPhone Backup Extractor

  5. Click Start. iPhone Backup Extractor will prompt you to set a password on your backup in order to keep your data safe and secure.

    iPhone Backup Extractor's backup creation wizard
    iPhone Backup Extractor's backup creation wizard

iTunesでiPhoneをバックアップする

iTunesでバックアップするときは、パスワードを設定することを強くお勧めします。これはあなたのバックアップが「暗号化されたバックアップ」になることを意味します。このパスワードがなければ、あなたのコンピュータにアクセスできる人なら誰でもバックアップにアクセスできますし、おそらくそれを望まないでしょう。

また、バックアップが暗号化されている場合は、正常性情報やキーチェーンに保存されているパスワードなど、他の方法よりもさらに多くのデータがバックアップに含まれます。したがって、携帯電話を紛失したり交換したりしてバックアップから復元する必要が生じた場合は、暗号化されたバックアップを使用することでさらに多くの利益を得ることができます。

Appleからのもう1つの便利なガイドを見てみましょう。「 iTunesの暗号化されたバックアップについて 」。

USBを使ってiTunesでバックアップすることを選択した場合は、高速接続を使用していることを確認してください。あなたがMacを持っているならば、あなたのUSBポートの全てはおそらく非常に速いでしょう。あなたがWindowsコンピュータを使っているならば、あなたはあなたのコンピュータにUSB3ポートがあればそれを使うことを望むでしょう。これらは一般的に青であり、あなたのPCまたはラップトップに直接組み込まれているものです。モニタ、キーボード、またはUSBハブのポートはおそらく遅いです。

iTunesでバックアップすることを選択した場合は、「このiPhoneとWi-Fiで同期」というオプションがあります。実際に同期するだけではありません。チェックすると、Wi-Fi経由でバックアップを作成することもできます。

iTunes' backup options for Wi-Fi backups
iTunes' backup options for Wi-Fi backups

バックアップをWi-Fi経由でiTunesと連携させるには、次の手順を実行する必要があります。

  1. USBで接続してiTunesのiPhoneセクションを開きます。
  2. 「Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期する」にチェックを入れます。
  3. 「このコンピュータ」が「iCloud」ではなくバックアップの場所であることを確認してください。
  4. iTunesの下部にある「完了」をクリックします。
  5. USBを外します。
  6. 電話機がコンピュータと同じWi-Fiネットワーク上にあることを確認してください。そうであれば、iPhone区画はまだiTunesで利用できるはずです。
  7. iTunesの[今すぐバックアップ]ボタンをクリックすると、iTunesのバックアップがWi-Fi経由で取得されます。

電話機を一晩電源を入れたままにして、MacまたはPCの電源を入れたままにしておくと、毎晩自動的にバックアップがとられるはずです。

iCloudを使ってiPhoneをバックアップする

Apple iCloudは、AppleユーザーにiOSデバイスのコンテンツをバックアップするためのストレージスペースを提供します。現在、5 GBの無料ストレージと最大2 TBの有料ストレージを提供しています。彼らはこの件に関していくつかの役に立つページを公開しています。

iCloudのストレージスペースに関して注意すべき1つの素晴らしいことは、それがiCloud上に設定されたファミリーのメンバー間で共有できるということです。あなたのパートナーや子供たちがつながっているなら、あなたはあなたの間のスペースをプールすることができます。だからあなたがあなたのアカウントをアップグレードすれば、それは彼らがする必要がないことは可能です。

あなたが必要とするスペースの量はあなたのデバイスとあなたがそれをどのように使うかによって変わります、しかしこれらのものはおそらくスペースを取ります:

  • あなたのiCloudフォトライブラリ。一度にすべてを電話機に取り付ける必要はないため、これは電話機のストレージよりも大きくなる可能性があります。
  • アプリのすべてのデータ、およびデバイスに保存されているファイル。

私達はデバイスがおよそ40 - 60 GBのデータを消費するのを見る傾向があります。

Settings[your name] (右上)→ iCloudiCloud Backupすると、バックアップの作成を直接トリガーでき[your name] 。同じメニューからiCloudストレージを管理できます。

定期的にiPhoneをバックアップする方法

自動バックアップの基準を満たしていれば、iPhoneは毎晩iCloudまたはiTunesに自動的にバックアップできます。これらは:

  • デバイスをロックする必要があります
  • 装置に電源が入っている必要があります
  • デバイスはWi-Fiネットワークに接続する必要があります

お使いの携帯電話がWi-Fi経由でiTunesにバックアップするように設定されている場合は、お使いのPCまたはMacの電源を入れたままにして、同じWi-Fiネットワークに接続する必要があります。

About the author

Aidan Fitzpatrick founded Reincubate in 2008 after building the world's first iPhone data recovery tool, iPhone Backup Extractor. He's spoken at Google on entrepreneurship, and is a graduate of the Entrepreneurs' Organisation's Leadership Academy.

Reincubate's CEO at Buckingham Palace

Pictured above are members of Reincubate’s team meeting HM Queen Elizabeth Ⅱ at Buckingham Palace, after being awarded the UK’s highest business award for our work with Apple technology. Read our position on privacy, safety and security.

Can we improve this article?

We love hearing from users: why not drop us an email, leave a comment, or tweet @reincubate?

どのように我々は助けることができます?

サポートチームがお手伝いします!

当社の営業時間は、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時(UTC、協定世界時)です。

1営業日以内に、お返事を差し上げます。メールアドレスはこちら。

連絡する › 私たちの素晴らしいサポートチーム

© 2008 - 2019 Reincubate Ltd. 無断複写・転載を禁じます。 Registered in England and Wales #5189175, VAT GB151788978. Reincubate® is a registered trademark. プライバシーと利用規約. マルチファクタ認証をお勧めします。 ロンドンで愛と建てられた。