macOSで起動時にasrelayの実行を2回停止する方法

Aidan Fitzpatrick

By Aidan Fitzpatrick

更新しました

See how I'm qualified to write this article

それらが最初に実行されるとき、asrelayとその白いラベルは、 起動デーモンを使用してmacOSの下で起動時に実行するように自動的にそれら自身を設定します 。起動デーモンは、[システム環境設定]> [ユーザとグループ]> [ログイン項目]には表示されません。

そのため、「Login Items」の下にasrelayが表示されている場合、macOSマシンがログインしたときに2回実行される可能性があります。これを解決するには、「Login Items」からasrelayを削除します。 「Login Items」ボックスからチェックを削除するだけでは十分ではないことに注意してください。項目をリストから完全に削除する必要があります。

テクニカルノート

asrelayが起動デーモンで設定されていることを確認したい場合は、ターミナルウィンドウで次のコマンドを実行できます。

$ launchctl list | grep -i asrelay
31587   0   com.apple.xpc.launchd.oneshot.0x10000047.asrelay.views.Cocoa

ここに示されている応答は、アプリケーションが正しくインストールされていることを示しています。結果が返されない場合は返されません。

どのように我々は助けることができます?

サポートチームがお手伝いします!

当社の営業時間は、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時(UTC、協定世界時)です。

1営業日以内に、お返事を差し上げます。メールアドレスはこちら。

連絡する › 私たちの素晴らしいサポートチーム

© 2008 - 2019 Reincubate Ltd. 無断複写・転載を禁じます。 Registered in England and Wales #5189175, VAT GB151788978. Reincubate® is a registered trademark. プライバシーと利用規約. マルチファクタ認証をお勧めします。 ロンドンで愛と建てられた。